位牌

 位牌とは?

死者の戒名、法名を記した木牌のことで、個人そのもです。葬儀の時に使用される白木の位牌、四十九日の忌明け後に仏壇に祀られる本位牌、寺院で用いられる寺院位牌がります。

使用で分類しますと、白木位牌、漆を塗り金箔金粉などで加飾した塗り位牌、黒檀紫檀などで作られた唐木位牌があります。

本位牌には戒名、没年、月日、俗名、年齢、続柄などを記します。

本位牌は四十九日までに作るのが一般的で死後の霊の行き先が決まる日とされており、この日を境として白木位牌から本位牌に換えます。         

位牌の文字入れ

当店では位牌の文字彫り、文字書きを承っております。

白木位牌、又は戒名を写したものをご持参下さい。

仕上がりには一週間ほどお時間を頂いております。