お盆について

初盆の心得

初盆供養

初盆供養

初盆供養は13日の午後からです。迎え火を焚き、ご家族・ご親族揃って合掌してお精霊様をお迎え下さい。
早い時間からお参りに来て下さる方もいらっしゃいますので、仏様へのお供物等の準備は手早く用意しておきましょう。

お盆返し

葬儀の時にはご近所の方等のお手伝いがありましたが、お盆にはありませんので、前もってご家族の中からお盆返しをお渡しする人を決めておくとよいでしょう。
お返し品は丸盆か四角盆にのせてお渡し下さい。

期間

14日・15日も13日と同様にご対応下さい。
15日位になりますと、お参りに来て下さる方も少なくなりますが、15日は仏様がお帰りになる大事な日ですので、片付けないように注意して下さい。
夕方に送り火を焚いて、ご家族・ご親戚揃って合掌しお精霊様をお送り下さい。

お供物

お花、お灯明、お線香、お水、お茶、お菓子、お迎え団子、送り団子、水向、果物、野菜、ぼたもち、そうめん。

御霊供養

お仏椀の名称と使い方

●お仏膳腕

みほとけ、ご先祖さまに精進料理をお供えするときにお使いするものです。
お供えは生きている人と同じように真心をこめて、お給仕いたしましょう。

※地方・宗派により並べ方が異なる場合がございます。

お仏椀の名称と使い方
お仏椀の名称と使い方

お施主様のご準備

初盆飾りの祭壇の予約

初盆飾りの祭壇の予約

初盆に近づくにつれてご希望に添った祭壇のご予約が難しくなりますので、7月初盆の場合5月末までに、8月初盆の場合6月末までにご予約して頂くことをオススメします。

盆返しの注文

注文の数は、お香典返しの約7割が目安です。

初盆引物(ご親戚・知人用)

ご予算の目安は、お一人5,000円~7,000円位です。
品数は、1点でも3点でもかまいません。

初盆料理(ご親戚・知人用)

ご予算の目安は、お一人3,000円~5,000円前後です。
(注:7月、8月は暑さのため、 生物はなるべく避けましょう。)

子供・孫・親戚の方々のご準備

生花・篭盛・お迎え提灯

生花・篭盛・お迎え提灯のご注文はできるだけお早めに。
生花・篭盛のご注文はこちらからできます。

生花・篭森